単身サイクリストと愉快な工具たち 

気軽にサイクリングと買い物を

2022年、始まる

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

3日間の正月休みも、もう終わるんだなぁとしみじみ感じながら書いてます。

 

 

孤独のグルメを観終わったら急に眠気が来たので年越しの瞬間まで起きていられなかった年末。

 

外は雪。

 

初日の出は無理だろうなぁとゆっくり寝てました。

朝6時半過ぎ起床。

 

f:id:single-cyclist:20220103205951j:plain

気温は-4℃でした。

 

お雑煮食べて分厚い新聞広告を一通り眺め終ってからいざ外へ。

f:id:single-cyclist:20220103205954j:plain

せっかく雪解けたのに、また降りました。

 

カロリー消費がてら、ざっと雪かきです。

f:id:single-cyclist:20220103205958j:plain

クルマの屋根の上に6センチってとこでしょうか。

 

f:id:single-cyclist:20220103210001j:plain

だいたいでいいんです。

そのうち解けるだろうし、下が砂利なのであまり掘れません。

 

他の道もざっと雪かきしておきました。

…疲れました。

 

こんな感じなのでサイクリングはできませんでした。

やむなく3日間ローラー台で過ごしました。

久しぶりに20分パワー見たら150wとか・・・

レーニング不足が目に見えて悲しいですね。

 

2日はちょっとだけスーパーへお買い物して。

 

3日になるとおせちも飽きてきたので、ちょっとだけ料理しました。

f:id:single-cyclist:20220103210005j:plain

大量の牛スネ肉。

 

そして、

f:id:single-cyclist:20220103210008j:plain

野菜とブラウンマッシュルーム。

 

f:id:single-cyclist:20220103210011j:plain

1年以上使ってなかった、ステンレスのダッチオーブンを取り出し~。

 

f:id:single-cyclist:20220103210014j:plain

バターで炒めて。(お肉は先に焼いておきます)

 

f:id:single-cyclist:20220103210019j:plain

トマトとワインとお肉入れて蓋を閉じます。

ごく弱火でひたすら1時間コトコトと煮込めば完成・・・

 

ですが、もうお昼過ぎてておなか空きました。

f:id:single-cyclist:20220103210025j:plain

先に始めちゃいましたw

今日のおつまみは、伊達巻と松前漬けとホッケの飯寿司です。

 

普段、お家で日中は飲まないことが多いんですが、今日だけは昼からビールで乾杯です。

 

f:id:single-cyclist:20220103210028j:plain

煮えたかな?

だいぶ具沢山になってしまいました。

 

f:id:single-cyclist:20220103210031j:plain

ビーフシチュー完成です。

フォンドボーとか取って料理すればおいしくなるんでしょうけど、

キャンプ飯的に作ろうとするととても面倒そうなので、これが限界かな。

 

ビーフシチュー、3回作ってみて、やっと分量がわかってきました。

前回までの小さい鍋ならほんとに1人前分なので、具もちょっとで足ります。

今回の8インチの鍋なら今回くらい入れても大丈夫なので、グルキャンならおすそ分けするのにちょうどいいかもしれないですね。

 

そんな感じで3日間が過ぎていきました。

あっという間でしたね・・・。

 

ゆっくり本読んだりとか、録画したアニメとか見るつもりでしたが、それは今週末にすることにします。

 

 

さて、新年ということで、今年の目標を考えました。

 

体重、68キロにする。

 

これしかないですねw

坂登ってもやはり体重が効いて、ツラい1年でした。

ちなみにこの体重は2015年の私です。

自転車的に割と調子よかった頃の数字。

 

今年は事務職に異動の予定ですので、このままだとますます太っていきます。

昨年は適当になってしまった食事管理をしていければいいな、と。

(食欲って、どうやれば抑えられるんだろう?)

 

昨年は72キロより下がらなかった体重ですが、今年は何とか減らしていきたいです。

 

それでは今年もよろしくお願いします。

いろいろやった年末

今年もとうとう大晦日を迎えました。

今日まで仕事でしたのであまりゆっくりと年末を過ごすことはできませんでしたが、ここ1週間くらいいろいろとやってたので、総まとめとしてこのブログを書いてます。

 

12月、今年はあまり自転車に乗る気がせずたまにローラーを回すだけでした。

クリスマスイブから3連休でしたので、初日はあまり乗らないならと自転車のホイールのハブをグリスアップしようと思い作業開始。

 

フロントが終わって、次はリヤ。

 

開けてびっくりでした。

f:id:single-cyclist:20211231170719j:plain

ん、なんか赤いぞ!

 

f:id:single-cyclist:20211231170722j:plain

ああ、やってしまった・・・

 

f:id:single-cyclist:20211231170725j:plain

リヤハブのハンフリー側、錆びてむしれてました(悲しい)

 

ダメもとできれいにして組んでみましたが、どう調整してもゴリゴリが取れません(そりゃそうか)

 

諦めて打ち換えることにしました。

f:id:single-cyclist:20211231170738j:plain

何とか外せました。

あとは部品待ちです。

 

さらにはフリーボディもベアリングがだいぶ乾いた音がしてシュルシュルという音がしてました。

これも寿命っぽいので交換。

 

f:id:single-cyclist:20211231170729j:plain

前回2個買っておいたので、フリーは予備がありました。

 

f:id:single-cyclist:20211231170733j:plain

だいぶ汚れたね。おつかれさま。

 

1週間後、部品が揃いました。

f:id:single-cyclist:20211231170741j:plain

スチールベアリングのセットです。

このタイミングでcultベアリング化という方法もありましたが、

海外通販で4万円台のホイールに前後で4万円近いベアリングを取り付けるのは・・・

 

(ちょっと悩みましたがw)

 

それは避けて、錆びてたリヤハブのみ、元のスチールベアリングを打ち換えて使用することにしました。

 

f:id:single-cyclist:20211231170914j:plain

新品、きれいだな~。

 

f:id:single-cyclist:20211231170917j:plain

薄くグリスを塗って準備完了。

 

いろいろ道具を使って外ワンを圧入し、

 

f:id:single-cyclist:20211231170921j:plain

玉当たりを調整して締めて完了。

 

とてもスムースに回るようになりました。

これでまだまだ走れますね。

 

今回使ったグリスですが、

f:id:single-cyclist:20211231170910j:plain

昔手に入れた、ISOFLEX NBU15。

ちなみに、カンパニョーロ純正グリースは ISOFLEX TOPAZ NB52というやつで、

ゴムとかへの攻撃性が少ないと書いてありました。

 

いつか欲しいなぁと思っておりましたところ、ちょっとだけボーナスに色がついたので買ってしまいました。

f:id:single-cyclist:20211231170846j:plain

その量なんと1キロ!

自転車を乗らなくなるまで持ちそうですW

 

次からはカンパニョーロのハブを整備する際はこれを使っていきます。

今まではフィニッシュラインのセラミックグリースでした。

結構乾いていることが多かったですね。

頻繁に整備する人ならいいんでしょうけど、乾いたらやっぱりダメですよね。

 

ちょっとだけ反省するのでした。

 

 

組みあがってからさらに用事を済ませました。

f:id:single-cyclist:20211231170751j:plain

消火器がそろそろ期限だ!

ということで、

 

f:id:single-cyclist:20211231170748j:plain

車に積んで、

 

f:id:single-cyclist:20211231170754j:plain

同じ容量のものを買って交換してきました。

 

f:id:single-cyclist:20211231170758j:plain

これで、しばらく安心ですね。

まあ、火には気を付けて生きます。

 

年末のお仕事を前に元気になろうと思って食事へ。

 

f:id:single-cyclist:20211231170802j:plain

塩原の旭亭のうな重で元気になるのでした。

来年は食べに来れないかもしれないです(お財布的に)。

 

ごちそう様でした。

 

f:id:single-cyclist:20211231170805j:plain

帰りにケーキを買って帰りました。

 

f:id:single-cyclist:20211231170808j:plain

ハッピークリスマスでした。

(なんか、カットサイズが小さくない?)

 

最終日、寒くてキャンプに行きたくないのでお家でキャンプ料理気分を味わおうとダッチオーブンビーフシチューづくりに挑戦しました。

 

2度目の挑戦となりますが、どうなるやら。

 

f:id:single-cyclist:20211231170815j:plain

材料はこちら。

あ、ローリエ忘れてるW

 

お肉はシチュー用牛スネ肉です。

前回タマネギ多すぎて大変だったので、今日は少しにしました。

 

f:id:single-cyclist:20211231170818j:plain

でも、なんか多いw

 

f:id:single-cyclist:20211231170822j:plain

蓋をして、1時間くらいに込みます。

 

f:id:single-cyclist:20211231170825j:plain

ぐつぐつ~じゅびゃー!

 

f:id:single-cyclist:20211231170828j:plain

吹きだしてしまいましたが、まあいいでしょう(掃除が大変だった)

もう少し少なく作ればいいんですが、やっぱりこの位は食べたいのです。

1サイズ上のft3でもよかったかなぁ・・・(でも、このft1のサイズ感が好きです)

気が向いたらそのうち購入を検討します。

 

f:id:single-cyclist:20211231170831j:plain

前回よりはシチューぽくなりましたが、やっぱり何か一味足りない感じです。

ローリエ云々じゃなくて、デミグラス感はなく、やっぱりトマト味なんだよなぁ。

年始の3連休にもう1回挑戦します。

 

今度は一回り大きいダッチオーブン(こちらはステンレス製ですが)でやるので、吹きこぼすことはないでしょうw

 

さあ、やっと今年のお仕事が終わりました。

今日はご褒美にこれ買ってきました。

f:id:single-cyclist:20211231170900j:plain

何か縮尺がおかしいプッチンプリン

さっき食べ終わりましたが、多すぎてw

ホールのケーキを食べるくらい夢の食べ物です。

 

あとは年越しそばを食べて寝るだけですね。

 

今年もコロナウィルスの影響で制限多かったですが、

キャンプという新しい趣味も増え、更には新しい自転車(ミニベロ)も購入でき、全体的には良かったんじゃないかと思いました。

 

来年は…厄年です(本厄です!)。

厄払い、1回目も何もしなかったので、今回も何もしないつもりです。

 

今年1年、ブログを見ていただきありがとうございました。

来年もいろいろ書いていきますのでよろしくお願いします。

 

それでは、良いお年を ノシ

大洗キャンプ場に行ってきた

今週は金曜日が年末の休日出勤の振替日でした。

天気は良さそう。

 

('ω')「そうだ、キャンプ行こう!」

 

でも、予約してない・・・

東胡屋湖は寒そう・・・

 

 

で、思いついたのが、タイトルの「大洗キャンプ場」でした。

休日はとても混雑するようですが、平日はそうでもなさそう。

てなことを月曜日から考えていて、ろくに仕事してませんでした。

(最近ほんとまじめに仕事出来てないなぁ…)

 

途中、道の駅ばとうに立ち寄り、お昼前に大洗に到着。

お昼ごはんを外で食べようかとも思いましたが、せっかくなので何か焼いて食べようということで、まっすぐキャンプ場へ。

 

初めてということで、いろいろ説明してもらって、キャンプ場所を決めました。

f:id:single-cyclist:20211211213952j:plain

管理棟(=付近のトイレ)から、遠からず近からずといった場所。

ただし、向こう側は道路ですので、日中は走行音が気になります。

 

おなかが空いてますが、取りあえず設営を。

f:id:single-cyclist:20211211213955j:plain

松林がきれいなキャンプ場です。

クルマからもほどよく近いですね。

 

平らなところを確保するのが第一です。

特に寝床は、斜面だと寝れる気がしません。

 

f:id:single-cyclist:20211211213958j:plain

今日のレイアウト、後姿から。

 

f:id:single-cyclist:20211211214001j:plain

そして前から。

タープの後ろの方、がら空きですw。

 

さて、まだ午後2時前ですが、焚火開始です。

前回の失敗を糧に、今日は薪を持参しました。

焚きつけの針葉樹は道の駅おがわにて。

広葉樹はカインズホームで。

 

もった感じが軽く、叩いた感じも軽いので、これは乾いてる気がします。

ある程度斧で割っていき、いざ点火。

 

f:id:single-cyclist:20211211214004j:plain

無事、火が起こせました。

 

ビールを飲みながら、ちょっとだけおつまみを。

f:id:single-cyclist:20211211214007j:plain

ベーコンだそうです。

 

f:id:single-cyclist:20211211214010j:plain

じゅわ~。

 

f:id:single-cyclist:20211211214013j:plain

これは美味しい。

 

食べつつ、ビールが2本目に突入しました。

となると、トイレが・・・

 

ついでに管理棟の近くで何か見たような光景が。

f:id:single-cyclist:20211211214017j:plain

これは、劇場版ガールズ&パンツァーでアリクイさんチームが腹筋とかしてたベンチです。

聖地巡礼できて、満足です。

 

f:id:single-cyclist:20211211214020j:plain

ピントが合わせられなかったけど、お花も咲いてました。

 

f:id:single-cyclist:20211211214023j:plain

松が立派です。

白砂青松でしたかね。日本の原風景の表現一つでしょうか。

このキャンプ場の地面は砂混じりの土っぽい感じでした。

ペグはどんどん刺さっていきました。

 

さて、料理再会です。

f:id:single-cyclist:20211211214026j:plain

お肉、切ったけどちょっと凍ってたのでここで解凍です。

 

f:id:single-cyclist:20211211214029j:plain

まず、肉を焼きます。

 

f:id:single-cyclist:20211211214032j:plain

次に、野菜を炒めます。

 

f:id:single-cyclist:20211211214035j:plain

最後にタマネギをダッチオーブンで焼いてから、前の肉と野菜をぶっこみました。

 

これをトマト缶づめと赤ワインで煮込みます。

f:id:single-cyclist:20211211214038j:plain

ダッチオーブンが小さいので、容量オーバーでほとんどワインが入りませんでした。

 

後追いで追加追加して、ボトルの半分くらい入れました。

 

f:id:single-cyclist:20211211214041j:plain

いろいろ明るく見えますね。

薪は3束持ってきました。

絶対余るな、コレ。

 

f:id:single-cyclist:20211211214044j:plain

シュゴ~!

 

いい音出してます。

めっちゃこぼれてじゅわーってしてましたw

 

薪の性能に助けられ、1時間以上しっかり煮込みました。

 

そして完成!

 

f:id:single-cyclist:20211211214051j:plain

ビーフシチュー→牛もも肉のトマトワイン煮込みとなりました。

 

あっという間に平らげ、あとは焚火を楽しんで寝るだけです。

f:id:single-cyclist:20211211214054j:plain

 

 

f:id:single-cyclist:20211211214057j:plain

うん、いい炎だった。

 

9時前に就寝、一度3時に間が覚めました。

それから悪夢にうなされながらウトウトしてると朝6時の放送が流れました。

どこか、のどかな感じがしました。

 

昨日、水をあまり飲まなかったので若干二日酔ですが、朝ごはんを準備して食べました。

 

f:id:single-cyclist:20211211214100j:plain

ホットサンド。

今日はハム、チーズ、目玉焼き、ハムの4層です。

ただし、チーズを厚く切りすぎてとろける前にパンが焼けてしまいました。

 

これは次回の課題となります。

 

f:id:single-cyclist:20211211214103j:plain

でも、味は美味しかったので良しとしましょう。

 

念願かなって大洗キャンプ場でキャンプ出来ました。

キャンプて、片付けは面倒ですが、また行きたいですね。

 

次回こそは、ちゃんとシチューにしてやるんだから。

 

それでは。

 

 

 

 

 

ミニベロ持って大洗へ

師走ですね。

 

今月は本来ならば繁忙期で忙しいはずなのですが・・・

やる気を失ってしまった私は何を思ったか年次休暇を使いまくるという暴挙に出ました。

 

手始めに12月最初の金曜日をお休み。3連休としました。

(今のところ、仕事の連絡等はなし。まあ、大丈夫なんだろう)

 

 

初日は倉庫の掃除とかして終わったので、今日は気分転換に海を見に行くことにしました。(思えば、昨年オートバイで行ったのが最後なので1年以上海を見てないのかな。)

 

 

今日は、先日購入したミニベロ、GIOS ANTICOをお伴に連れていきました。

前後ホイール外さないと車に積めないのはロードと一緒ですが、出先での小回りの利き方は段違いにミニベロのほうがいいです。空気入れも忘れずに。

 

朝一でチェーンに注油し、(指が痛いくらい)冷え切ったフレームを持って車載。

のんびりと大洗までドライブです。

 

お昼前に到着し、大洗サンビーチの駐車場に車を止めて、まず向かったのは・・・

 

 

f:id:single-cyclist:20211204202828j:plain

ここ。

 

ろんぐらいだぁすの6.5巻の表紙で亜美ちゃんが立ってるのがここですね。

ずっとどうやっていくんだろうと見つめるだけだった場所ですが、ようやくたどり着くことができました(歩いていくには大洗磯前神社の駐車場からすぐですが、いままできたことなかったんです)。

 

もう、今日はここだけで満足しましたが、もうちょっとだけ寄り道。

 

海沿いの遊歩道を、自転車押して歩きました。

f:id:single-cyclist:20211204202832j:plain

ああ、うみだなぁ。

12月としては今日は気温が高かったので自転車や徒歩でもつらくはなく、波の音を聞くだけで癒されます。

 

(椅子、持ってくればよかったなぁ)

 

潮風を胸いっぱい吸い込みながら、はじける波を眺める・・・

海なし県住まいの私にはこれが「非日常」なのです。

 

f:id:single-cyclist:20211204202836j:plain

ざぱーん!

 

f:id:single-cyclist:20211204202839j:plain

太平洋の波をご想像くださいw

 

f:id:single-cyclist:20211204202842j:plain

さぶー!

 

f:id:single-cyclist:20211204202845j:plain

展望台?に登ってみました。

 

土曜日ということもあって、私含め割と観光客多め。

女子旅な感じの人も多く、何とかこのままコロナを乗り切っていければなぁと思いました。

 

f:id:single-cyclist:20211204202848j:plain

でも、ホントこのカラーリング、好きすぎて困るw

クロモリフレームは重いけど、買ってよかったと。

 

車に戻る途中で、もう一か所寄り道しました。

 

f:id:single-cyclist:20211204202851j:plain

マリンタワー

 

今日は、登りませんでした。

(来週も来る予定なので、そのときは登るつもり)

 

自転車をクルマに積んでから、サンビーチを散歩してみました。

f:id:single-cyclist:20211204202854j:plain

海へと向かう道。

 

サーファーの聖地?へ突入しました。

 

f:id:single-cyclist:20211204202857j:plain

さんふらわあ号が寄港する時間でした。

 

f:id:single-cyclist:20211204202900j:plain

旋回中は、結構傾いているんだなぁと。

一度はフェリーで北海道行ってみたいですね。

 

砂浜を歩きます。

f:id:single-cyclist:20211204202903j:plain

お、これは・・・

 

f:id:single-cyclist:20211204202906j:plain

最近話題の「軽石」ですね。

 

f:id:single-cyclist:20211204202909j:plain

やはり、大きいですね、フェリー。

 

更に歩くと、いろいろ貝が見えました。

f:id:single-cyclist:20211204202912j:plain

題して「いつか海に帰りたい」

 

もちろん、中身は既になくなっているんですが、

きっと、海に帰りたいに違いないと思いました。

 

そこで見つけたきれいなもの。

f:id:single-cyclist:20211204202916j:plain

桜色にみえました。

とても薄い貝殻でした。

 

さすがに持ち帰る気にはなれなかったので、砂浜に返しておきました。

 

そして、大洗から持ち帰ったものはこちら。

f:id:single-cyclist:20211204202919j:plain

辛子明太子です。

これは、冷凍していない生の明太子です。

 

辛さはあまりなく、生の食感が楽しめる一品でした。

片道3時間かかるのですが、たまには食べたい一品でした。

ごちそう様でした。

 

 

さて、来週は年末のお仕事の振り替え休日で金曜日から休みです。

今度はキャンプする予定で考えてます。

 

今年最後の冬キャンプかな。

 

海鮮物を焼いて食べたいけど、うまく焼ける気がしないので、やっぱりお肉持っていきます。

 

今日届いた新しいギアも試したいですしね。

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

聖地 ふもとっぱらキャンプ場へ

キャンプを始めたからには一度は行ってみたいキャンプ場。

それが「ふもとっぱら」です。

 

富士山麓にある、とても大きなキャンプ場です。

もちろん、天気がよければ富士山が見えます。

 

11月も後半になり、だいぶ冷え込んできているのでちょっと心配ですが、

精神的に不安定な中、ちょっとでも気晴らしになればと思い、ちょっとだけ遠出して遊べる場所ということで、勤労感謝の日に先日土曜日に休出した分の振替をくっつけてようやく予約を取り行ってきました。

 

キャンプするにあたり、今回もスキットルを持っていきます。

f:id:single-cyclist:20211124214342j:plain

大好きなスコッチ。

 

f:id:single-cyclist:20211124214346j:plain

ちゃんと、満タン持っていきますよー。

 

前日半休を取りしっかり準備。4時半に起きて6時前に出発。

朝ごはんは今日はこれ。

f:id:single-cyclist:20211124214349j:plain

朝ラーメンセット。

佐野SAのラーメンとごはんセット。

正直、ラーメンだけでよかったんだけどなぁ・・・

食べすぎた気もしますが、余計な完食せずに済みそうなので、これはこれでOKです。

 

圏央道も渋滞なく進み、河口湖の方に進んで。

途中、有名な?青木ヶ原樹海という看板を見てドキドキしながらひた走りました。

(下見はこれでOK?)

 

途中、道の駅に寄りました。

f:id:single-cyclist:20211124214352j:plain

道の駅 あさぎり

霧が出るのかな・・

 

f:id:single-cyclist:20211124214355j:plain

これ、なんだと思います?

f:id:single-cyclist:20211124214358j:plain

サイクルラックだそうです。

ちなみに、隣によく見るサイクルスタンドも置いてありました。

 

ちょっとお買い物して、ここから10分くらいで到着。

f:id:single-cyclist:20211124214401j:plain

ふもとっぱらキャンプ場。

フリーサイトで車乗り入れ可。

 

楽ちんですが、トイレ近くはすでに人が多く、少し離れた場所になりました。

 

f:id:single-cyclist:20211124214404j:plain

早速タープを設営。

続いてテントも設営・・・・

 

f:id:single-cyclist:20211124214410j:plain

完成~。

 

だがしかし、

f:id:single-cyclist:20211124214407j:plain

ペグ打ちのハンマーが、壊れましたw

ありがとう、800円くらい?のネイルハンマー。

 

次はもうちょっとまともなの買おうかな・・・。

 

f:id:single-cyclist:20211124214414j:plain

富士山、見放題です。

 

さあ、お昼ごはんです。

 

しかし、その前にやることが。

f:id:single-cyclist:20211124214417j:plain

そう、乾杯。

富士山に、乾杯。

 

火おこしにだいぶてこずりました。

パチパチと今までになく爆ぜており、あまり乾きはよくないようです。

 

(これがのちの悲劇を生むとはつゆ知らず)

 

気を取り直して、お昼ごはんはお肉です。

f:id:single-cyclist:20211124214420j:plain

ちっちゃいステーキ。

ホントは大きいものも焼けるように、turkのフライパンも持ってきてましたが、これ手間にあるサイズしか肉がありませんでした。(ポンドステーキは今回はパスしました)

 

3切れあり、最初の1切れ目はちょっと生やけでしたが、残り2切れはちゃんと火が通り、おいしく焼けました。

f:id:single-cyclist:20211124214424j:plain

富士山と、お肉。

 

f:id:single-cyclist:20211124214427j:plain

じゅわ~。

 

f:id:single-cyclist:20211124214430j:plain

逆光だと、真っ黒こげに見えますねw

 

食べ終わり、ちょっと散歩へ。

f:id:single-cyclist:20211124214434j:plain

 

f:id:single-cyclist:20211124214437j:plain

 

f:id:single-cyclist:20211124214440j:plain

ここは、ゆるキャン△の聖地でもありますので、どこかで見た景色が広がります。

うん、来てよかった。

 

f:id:single-cyclist:20211124214443j:plain

程よく、夕刻を迎えます。

 

f:id:single-cyclist:20211124214446j:plain

ほとんど雲がない、富士山。~夕日に照らされて~

 

f:id:single-cyclist:20211124214449j:plain

誰か、登ってるのかな?

 

さあ、晩御飯の準備です。

ここで、さっきの薪の話が。

まったく火がつく気がしません。

 

だいぶ苦戦して、昼の残りの炭化したものにようやく引火。

何とか焚火が始まりました。

 

f:id:single-cyclist:20211124214452j:plain

ぶれたw

 

でも、空きレットが暖まるほど日が集中せず、風にあおられまくり。

乾きの悪い薪、そして太すぎるようだったのでバトニングしてこ気味よく割っているとキャンプ場スタッフから「音、響くんで、薪割やめてもらえます?」とのこと。

まだよる7時前なのに、と思いながら、やめました。

 

とすると、燃やせる薪がなくなります。

 

=諦めてシングルバーナーで調理開始。

f:id:single-cyclist:20211124214455j:plain

じゅわ~。

これは豚肉です。

オージービーフもありましたが、食べきれなさそうでやめました。

 

いつしか、ガソリンランタンも風で吹き消されてました。

そして、カレーライス。

 

f:id:single-cyclist:20211124214458j:plain

もう、暗くて何もわからんw

 

今日は具沢山にしたんで、前回のようなスープカレーにはならずにできました。

 

たらふく食って、満足しました。

ごちそう様でした。

 

f:id:single-cyclist:20211124214501j:plain

富士山と、月。

富士山は、シルエットでもわかるかな?

 

焚火という熱源がないため、早めに就寝します。

 

f:id:single-cyclist:20211124214504j:plain

これを飲んでからね。

2杯飲んでおきました。

 

2日目、朝。

 

f:id:single-cyclist:20211124214510j:plain

フライシートに霜がびっしり。

 

f:id:single-cyclist:20211124214513j:plain

道の水たまりも、凍ってました。

 

f:id:single-cyclist:20211124214516j:plain

日の出を待つ。

 

f:id:single-cyclist:20211124214520j:plain

バリバリです。

 

f:id:single-cyclist:20211124214523j:plain

 

f:id:single-cyclist:20211124214526j:plain

クルマも霜いっぱい。

芝生も真っ白でした。

 

f:id:single-cyclist:20211124214529j:plain

タープの内側もびっしり。

 

テント内、0℃でしたので、外気はもっと低かったんでしょう。

ああ、冬ですね。

 

f:id:single-cyclist:20211124214532j:plain

コーヒー飲んで、日の出を待ちました。

 

f:id:single-cyclist:20211124214535j:plain

キター!

 

ここらで、朝ごはんです。

f:id:single-cyclist:20211124214538j:plain

いつもの、ホットサンド・・・ですが、

 

f:id:single-cyclist:20211124214541j:plain

今日は、ハム&チーズです。

誰かのブログで、売店に卵おいてるって見たんですが、ありませんでした。

冬なら食中毒も大丈夫なのでは?

道の駅で、買っておけばよかったなぁと後悔しきりです。

 

f:id:single-cyclist:20211124214544j:plain

富士山に。

 

f:id:single-cyclist:20211124214547j:plain

ところで、これ、ホントに乾くのかな?

 

f:id:single-cyclist:20211124214550j:plain

日陰の部分だけ、溶けてない。

 

乾くのは諦めて、そのまましまって持って帰りました。

 

昨日、お風呂入ってないんですが、帰り道沿いの温泉は水曜定休だったり、やってても高かったりしたので、我慢して帰りました。

帰宅後のお風呂、すごく気持ちよかった~。

 

今回は、タイムラプスもうまく撮れてたようなので、そのうち動画にもするつもりです。

 

焚火以外は結構楽しめたかな。

でも、寒い時期はもういいかな。

寝袋は快適温度-7℃ってやつを奮発して買いましたので、寝てる間の寒さはないですが、外にいる間手冷たいし、これ以上の寒さは耐え切れそうにないです。

(しもやけがすぐできるタイプ)

 

私のキャンプは、春を待ちましょう。

 

人生キャンプ4回目にして、初ふもとっぱらでのキャンプでした。

周りのキャンパーはおしゃれキャンパーも多く、いろいろ見れて楽しめました。

 

来年もどこかでキャンプ出来ればいいなと思いました。

新しい趣味、続けられそうです。(夏冬を除く)

 

 

今回思ったことは、

精神的に不安定なときは、遠くで人が多いところにいてはいけないということ。

余計に孤独に感じ、不安感が高まりますw

 

キャンプして、遊べば気分転換になるかと思いましたが、結果的に早く帰りたくて仕方ない病にかかったように、寄り道せずにとっとと帰りました。

10年前にも感じた感覚だったので、久しぶり感とガッカリ感でいっぱいです。

 

会社からのパワハラ認定は獲り逃しましたが、社内で動けそうなので、人生の賭けに出るつもりです。

 

それでは、また。

11月 登り納めの 那須街道

11月最初の週末。

とても暖かな週末を迎えました。

 

内部監査も終わり気持ち的には一区切りついたので、久しぶりにサイクリングに出かけたいと思いました。

 

実は、最近全然実走してなかったので、土曜日をとても楽しみにしてました。

 

毎月1回は峠の茶屋まで登ろうという今年の目標を達成すべく、今日も那須街道へ。

 

結局いつものコースしか走ってないんですが、1か月前とはまた違った景色が見えるはず。

服装をちょっと厚着にして、出発です。

 

f:id:single-cyclist:20211107082712j:plain

ザ、快晴。

これはいい景色が期待できます。

 

f:id:single-cyclist:20211107082716j:plain

雪化粧した10月はいったい何だったのか。

そして、紅葉は進んでだいぶ下のほうが色づいています。

 

わりと車が多く、久しぶりに那須に活気が戻ってきたような感じでした。

 

思いのほか気温が上がり、更には登山用のインナーが仕事しすぎて、

結構汗をかいてしまいました。

f:id:single-cyclist:20211107082719j:plain

殺生石駐車場も人多め。

水分補給をしっかりして、再出発です。

 

鈍った体には那須街道はつらいです。

ローギヤ34-28tを目いっぱい使って、ゆっくり登りました。

 

f:id:single-cyclist:20211107082722j:plain

到着。

 

ロープウェイ駐車場前で渋滞しており、避けるのにちょっと時間を取られたとはいえ、お家から2時間30分もかかったのでした。

ほんと、トレーニングしないとこんなにも遅くなるんですねw

 

さて、1か月ぶりの峠の茶屋駐車場ですが、周囲の景色はどうなったでしょうか。

f:id:single-cyclist:20211107082728j:plain

ああ、雲が・・・

 

f:id:single-cyclist:20211107082731j:plain

2時間もたてば、天気が変わるのも仕方無いですね。

 

 

f:id:single-cyclist:20211107082725j:plain

この辺、温泉でもあるんでしょうか。

湯気がモクモクしております。

 

f:id:single-cyclist:20211107082734j:plain

逆光をそのままに撮影すると、もう日没見たいです。

登りでかいた汗が冷えて寒いので、おやつ食べて下山開始です。

 

f:id:single-cyclist:20211107082737j:plain

南側は結構晴れているんですけどねぇ。

 

途中、那須高原展望台にも寄りました。

f:id:single-cyclist:20211107082740j:plain

湯本付近もだいぶ落葉してしまいましたが、それでも那須高原から関東平野に渡って紅葉している景色が見られました。

 

f:id:single-cyclist:20211107082743j:plain

写真では分かりづらいけど、大きな雲の下のほうに目をやると、筑波山のシルエットが見えておりました。

 

超望遠とか使えば、富士山なんかも見れるのかな?

先日、長野に行く途中に足利付近では見えてましたが、さすがに那須からだと遠すぎますかね。

 

f:id:single-cyclist:20211107082746j:plain

落葉が進む中、紅葉だけが頑張って残ってくれてました。

 

f:id:single-cyclist:20211107082749j:plain

ホワイトバランスいじれる機材だともっときれいに真っ赤に取れると思うんですが・・・

 

落葉した山を走ると、新鮮な落ち葉のいいにおいがします。

(ん?何かおかしい表現だ)

 

登山をしない私にとって、こういったサイクリングでその匂いを感じることができるということは、工場の嫌な臭いで乱れた自分を整えるのに必要なことなのかもしれません。

 

f:id:single-cyclist:20211107082752j:plain

りんどう大橋からの那珂川沿いの風景。

下をのぞくと足がすくみますが、この紅葉ももうちょっとで最盛期。

そして、その後は冬になります。

 

今年の峠参りはこれで終了とします。

今後は春が来るまでほとんどが平地メインになる予定です。

でも、一回くらいは塩原行きたいですね。

 

さて、先日受け取ってきたミニベロですが、昨日ベルやらライトのブラケットなどが届いて、公道を乗る準備ができました。

(実際には、ベルはブラケットが小さすぎて取り付けられず、近所のホームセンターで半額になっていたものを取り付けました。この辺はまた次回紹介します。)

 

おりしも本日は駅前で自転車レースがあります。

早速これに乗って見に行ってくる予定です。

 

さあ、今日も天気がいいので、いろいろ頑張って休日を楽しむことにします。

シングルサイクリストはミニベロを手に入れた!

いろいろあってどうしようもなくなってきた今日この頃(何のことやらさっぱりわからない)、

 

今日は朝から宇都宮の自転車店へ行ってきました。

 

七五三でにぎわう二荒山神社の駐車場に車を止めて、下りの階段で躓き転げ落ちそうになりながら歩くこと数分。

ちょっと苦手な方の店員さんにいろいろ説明してもらってお金払って受け取ってきました。

 

f:id:single-cyclist:20211103201553j:plain

GIOS アンティー

 

もっと高機能なやつも存在するんですが、このカラーリングに一目ぼれ。

3月にオーダー入れて待つこと7か月、やっと連絡が来ました。

 

若干熱は下がってしまってはいるんですが、それでもこの青さにべたぼれです。

 

本当は、いろいろなパーツとか、予備のチューブとかどんどん勧めてほしかったんですが、仕方ないので帰ってからネットで買うことにしました。

 

押して歩いても分かる、この重量感。やはりクロモリフレームですね。

とするとクロモリのロードって、もっと重いのかな?

 

前照灯を付けてないのでまだ公道乗っちゃいけないんで、この辺でちょっと乗ってみたんですが、そもそもサドルが高すぎて危ないのですぐに止めました。

シートポストは六角レンチで緩めて調整するのですが、この時は工具を持ち合わせてないのでした。

 

あと、ズボンのすそが引っかかるのを防止するバンドも持ってきてなかったので余計に身の危険を感じるのでした。

 

県庁前の広場でなぜかプロレスが開催されていて、騒がしいので早々に帰宅しました。

 

帰りがてらカンセキネオサイクリスタという、ホームセンターにある自転車部門の大きいところによって、いろいろ眺めて、ライトとかはネットで買えばいいかと思い帰宅しましたが、肝心のライトがAmazonでまさかの売り切れ。

 

一両日中にもう一度行って買ってこようと思いました。

 

この自転車は、メカ的なところはいじらずにこの状態で乗ろうと思ってます。

サイクルコンピューターも使わないつもり。

その気になればデュラエース11速化も可能なようですが、その速度域で走る自転車ではないと考えてます(人それぞれですが)。

でも、クロモリフレームの頑丈さを生かしてキャリア付けてキャンプに行くってのもありかなとか思ってみたり。

新しい相棒に、夢は膨らむばかりですが、もう冬なので、しばらくおとなしくしててもらいましょうw

 

週末、駅前で那須塩原クリテリウムというプロレースが開催されます。

部品が間に合えば、この自転車に乗って見に行くつもりです。

部品、届きますように。

 

では、また。

 

 

 

 

 

ここから先は心の闇の部分になりますので、華麗にスルーしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お仕事的には今週金曜日に監査があるので、そこが一つのピークになります。

それとは違った内容で精神的にキているようで、月曜日は会社にいる間ずっと手が震えてました。(これを書いている時間、お家では問題ないようです。)

来週も続くようならば、精神科に相談に行こうと思ってます。

 

過去2度精神科にお世話になっておりますが、今回の原因は環境の変化や長時間残業の過労ではなく特定の業務です(と思ってます)。

先週末きた親会社からのメールが、私の業務を理不尽に完全否定する内容だったため、パワハラなのかなぁと思い、明日、総務系の人と相談してしかるべき機関に連絡して判断を仰ぐ予定です。

 

そこに相談してから何らかの解決があるまでだいたい4か月ほどかかるらしいです。

その間、業務は続いていきます(ここ数日、だいぶ逃げててるけど)。

 

その業務から外れることは退社を意味するので、休職するかお薬で抑えるか・・・医者がなんていうか。

 

そんなに私の仕事が間違っていたり、悪だったりしたのかな。

そんなことないと思っていた矢先の出来事だったので、私の心はとても傷ついたのでした。

 

つづく?